実演!『お寿司の日』|老人ホーム・デイサービス「はなことば」プラウドライフ株式会社

プラウドライフ株式会社は、ソニー・ライフケアグループの一員です。

はなことば新横浜のブログ

実演!『お寿司の日』

皆さま、こんにちは。

はなことば新横浜、機能訓練指導員の柴田です。

今回のブログでは、当ホームで大人気のお食事イベント『お寿司の日』の様子をご紹介いたします。

長引くコロナ禍で、外出レクリエーションやご家族とのお出かけに見合わせが続く中、ホームに居ながらにして外食気分が味わえるこのイベントに、お客様は大きな期待を寄せていらっしゃいました。

そこで、この期待にお応えしようと、普段は厨房内にいる調理スタッフが、当日は各フロアに“出張”。皆様の目の前で『握り寿司パフォーマンス』をご披露することといたしました。

華麗な手さばきにもご注目ください!

寿司ネタの品揃えはお寿司屋さんレベル…とまではまいりませんが、ホームの給食・レクリエーション各委員会と厨房業者(外部委託)で話し合い、お客様のお好みに合わせて絞り込んだ至極のメニューをご用意いたしました。いうなれば『オールスターぞろい』!しかも食べ放題‼(胸躍る言葉!)

さぁ、お好きなネタを心ゆくまでお楽しみください!

普段は食の細い方も、握りたてのお寿司に食欲が刺激されたご様子。いつもよりお箸が進んでいらっしゃいました。

「ホームでお寿司屋さん気分が味わえるなんて最高!」と、大好評!

お食事のサポートに入るスタッフも“板さん”に扮して気分を盛り上げます。

今回は『お寿司』企画をお楽しみいただきましたが、『食』のお好みは人それぞれ。可能な限り皆様のご要望にお応えできるよう、給食委員会と厨房スタッフが中心となって、嗜好調査を実施したり、座談会(過去ブログへリンク)を開催して“生”のお声を聞かせていただいたりしてお客様の満足度向上に努めています。

すでに導入しているお食事サービスとしては、副菜をお選びいただける『セレクトメニュー』や全国の郷土料理をお出しする『ご当地メニュー』のほか、毎月の『甘酒の日』やお誕生日会でのミニケーキサービスなどがあります。

さらにこの冬からは、身体が温まり健康にもよいとされる『ココア』のご提供も積極的に行っています。

当ホームの担当栄養士は、お客様から、例えば「シチューが食べたい」とのお声をいただいても、それがホワイトシチューなのかビーフシチューなのか、お好みは細かく分かれていくため、できる限り詳細に内容をうかがいたい、としています。厨房業務は外部業者に委託していますが、当ホームの運営主旨を十分に理解し、無理難題を持ちかけても柔軟に対応してくださる心強い仲間です。

「ホームにおける食事サービスはとても大切ですが、半面、難しい部分もあります。これからもより多くお客様にご満足いただけるよう努めてまいります」と、意気込みを語るわれらの同士、栄養士さんです。

今回はお客様の写真が少なめでしたので、こちらの写真で補わせていただきます。

これが、今話題()の『日本で一番(※)寿司職人のコスチュームが似合う機能訓練員』です。(※)当ホーム独断の意見です

(注)この写真は、掲載用写真を撮影するために本人用のお寿司を握るフリをしています。作業療法士ですので、訓練指導時に平行棒は握りますが、お寿司は握れません…あしからず!