暑さ吹き飛ぶ!居酒屋レクリエーション♪|老人ホーム・デイサービス「はなことば」プラウドライフ株式会社

プラウドライフ株式会社は、ソニー・ライフケアグループの一員です。

はなことば新横浜のブログ

暑さ吹き飛ぶ!居酒屋レクリエーション♪

皆様、こんにちは!

ケアスタッフの二本木です。

朝夕はひところより涼しくなり、次第に秋の気配が近づいてきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今夏は猛暑続きで9月に入ってもなお、日中は真夏日となる日もありますが、ホーム館内は一年をとおして一定の温度設定としているため、お客様はいつでも快適にお過ごしです。

さて、振り返れば、コロナ禍の3年間は大勢で集まりワイワイ騒ぐことを自粛する日々が続いていました。しかし、新型コロナウイルスの「5類」引き下げ以降、感染状況はひと段落し、人々の生活もかつての日常を取り戻してきました。

こうした中、当ホームでもお客様が気軽に、楽しく集える場を設けました。

その名も『ちょい飲み!』

夕食後の時間に、9階のフリースペースに各種ドリンクや枝豆、焼き鳥などのおつまみをご用意し、皆様をご案内いたしました。

まるで居酒屋に来たかのような雰囲気に、ホッと心が和みます。

ご希望の方には、主治医などの許可を得て適量のお酒もご提供いたしました。

久しぶりの集いに参加された方は、

「今日は久々にお酒を飲んだよ!みんなと一緒に飲むとやっぱりうまいね!」

と、ほろ酔い気分でご機嫌の様子でした。

お酒を召し上がらない方々も、打ち解けた空気感の中で会話を弾ませ、フロアには賑やかな笑い声が溢れていました。

人々が集まり、飲食をともにしたり会話を楽しんだりすることは、相手との共感が得られ、親睦が深まり、ストレス発散にもつながります。

今回、皆様やスタッフの楽しそうな姿をみて、改めてそう感じました。

もちろん、新型コロナウイルスは完全に収束したわけではなく、生活に制限がなくなったとはいえウイルス自体の感染力や重症化リスクは変わらないため、引き続きの警戒は必要です。

当ホームでは、今後も感染対策を継続しつつ、季節の移り変わりや人との交流を楽しめるレクリエーションやイベントを企画し、皆様が心身ともに健やかにお過ごしいただけるよう努めてまいります。