9階フリースペースの日常|老人ホーム・デイサービス「はなことば」プラウドライフ株式会社

プラウドライフ株式会社は、ソニー・ライフケアグループの一員です。

はなことば新横浜のブログ

9階フリースペースの日常

皆さん、こんにちは。

はなことば新横浜副ホーム長の内田です。

今回は、当ホーム9階にあるフリースペースの日常風景をご紹介いたします。

まずは午前10時ごろ。

お客様がプランターの手入れをしてくださっています。

2日に1回のペースで手入れをすると、有志の方々の間で決めていらっしゃるようです。

当ホームでは、オリジナルの『アクティブポイント(お手伝いポイント)』制度を導入しており、ホームの仕事をお手伝いして得たポイントを貯めていただくと、カフェメニューやトイレットペーパーなどに交換できます。

午後12時 スタッフが休憩中です。隙間時間を利用して、介護福祉士国家試験の受験勉強をしている人もいます。

よく晴れた日はテラスから、写真のような富士山の美景を愛でることもできます。

午後2時 お客様が椅子に座り、ゆったりと本を読んでいらっしゃいます。

この方は読書好きで、この時間帯はいつもこちらでお過ごしです。

午後4時 黄昏時、フロア一帯はこのようにセピア色に染まります。

皆様は新聞を読まれたり、読書をされたり、仲のよいお客様同士で談笑されたり、テラスで夕陽を浴びながら個別の機能訓練を受けたりと、思い思いにお過ごしです。

このほか、集団体操やレクリエーションも実施しています。

例えば、生け花。ある方が、テラスのプランターからお好みのお花を摘んできて、フロアに活けてくださいました。その場がパッと華やぎますね。

このように、9階のフリースペースは、終日その名のごとく「誰でもが自由気ままに過ごせる場所」としてお客様やスタッフに親しまれています。